銀行300万の極度額で収入証明不要の融資額は?

銀行300万円という極度額に対して収入証明を不要で申し込む際に
受けることができる融資額はとても気になるポイントです。
銀行では総量規制がないため、申込時に収入証明が不要のケースがあります。

しかしながら、一体いくらまでなら収入証明が不要になるのか
疑問に感じる点でもあります。
これにはそれぞれの銀行によってボーダーラインが設定されているので
知っておく必要があります。

消費者金融などでは50万円がボーダーラインの場合が多い

例えば、極度額が300万円という銀行において、その銀行の利用条件から収入証明に
関する情報をチェックしますと、当社での融資が50万までなら収入証明が不要など、
一定の金額が記載されています。
この金額がいくらになっているのかは銀行によるのでしっかりと申し込み前に
確認しておく必要があります。

合算した金額なので他社借入がある場合は注意が必要

そして、銀行300万円の極度額から収入証明を出さずに申し込みをして、
できる限り大きな金額を借りる予定なら、他社の借金の総額としても
いくらまでなら大丈夫なのかを見ておかなければなりません。
収入を証明するための書類が要らないという条件では、その銀行での融資額だけではなく
他社での融資も含まれてくるので、総額としてすでに大きな金額を借りている人の場合は、
たとえ小額の申し込みをしても書類を用意しなければならないケースがあるということです。

銀行に申し込みをする時は自分が融資を受けたい希望額を出すことができます。
この希望額というのは好きな金額を書くことができ、
収入を証明する書類が必要ない場合でも好きな金額を書いて申し込みをすることはできます。
最終的に銀行が審査において融資額を決定するので、
希望額以下の金額で合格することができますし、申込時に収入に関する書類を
提出していない状況では、仮に希望額が認められるとその時に書類を出すように
指示がやってくるので、希望額は本当に自分の希望している金額を記載しておけば良いです。
このように収入証明が必要ない申し込みでは各社によって可能な融資額が異なります。

COPYRIGHT© 2014 銀行でお金を借りる ALL RIGHTS RESERVED.