300万円借りる時は審査が厳しい

キャッシング会社の極度額が300万円を超えているなら、
この大きな金額を借りることは可能です。
しかし、キャッシング審査はとても厳しく難易度がかなり高くなるので、
しっかりと年収を持っていることが重要なポイントになります。

総量規制の3分の1ということを考えると、
300万円の3倍に当たる年収900万円を持っていなければ、
消費者金融など貸金業者からは借りることができないということになります。
年収で900万年はかなり大きな金額であり、毎月75万円を稼ぐ必要があります。

銀行なら総量規制対象外ではあるものの

銀行の場合は総量規制対象外なので、
そこまで年収が無くても300万円を借りれる可能性はありますが、
しかしながら同じくらいの年収は必要となるでしょう。

また、借金を持っていると評価が低くなり、信用情報低下においても同様なので、
これらが良好であることもポイントになります。

借りられるならかなり低金利

もし、300万円借りることができると、それは大きなメリットになります。
キャッシング会社の実質年率の最低金利を活用できるかもしれないので、
最低金利を持てれば、限度額からいくら借入するにしても、
その利息に関してはやさしいものとなります。

低金利はかなり高いメリットがあるので、厳しいキャッシング審査をクリアでき、
300万円を借りれた人は本当にお得な借り入れが実現します。
利率5%前後、又は以下も可能になってくるので、
これだけ低い利率というのはとても魅力的です。
年収に自信があるなら、一度チャレンジしてみると良いです。

COPYRIGHT© 2014 銀行でお金を借りる ALL RIGHTS RESERVED.